トルコ風! ナスの発酵ヨーグルトソースがけ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.08.18

 「ヨーグルト」とは、トルコ語の「ヨウルト(yoğurt)」から来ている言葉だということをご存知でしょうか?

 ヨーグルトの発祥地は、ヨーロッパ、アジア、中近東など諸説ありますが、名前の由来となっているトルコでは、太古の昔から人々に愛され、さまざまな伝統的な料理に使われてきた、なくてはならない国民食的な存在です。

 日本人にとって、ヨーグルトはデザート的存在。特に朝食でフルーツにかけたり、そのまま食べる人が多いのではないでしょうか。

 本場トルコでは、普段の料理に使われるのが一般的。飲み物や、スープ、ソースなど、多種多様な料理にヨーグルトが使用されているのです。

 その中で、今回は、ソースとして食べるヨーグルトのご紹介。

甘さを加えていないプレーンヨーグルトと、ニンニクのすり下ろし、マヨネーズなどを混ぜたヨーグルトソースは、私たちが普段食べているデザートとしてのヨーグルトとは、また違った味わい。

 ヨーグルトのさわやかな酸味が、暑い夏の食事にもピッタリ! 余ったヨーグルトを使って、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ナスの発酵ヨーグルトソースがけレシピ

爽やかな酸味が夏にピッタリ

【材料】

・ナス:1本

・オリーブオイル:適量

・塩こしょう:適量

 

▼ヨーグルトソース

・プレーンヨーグルト:大さじ3

・マヨネーズ:大さじ1

・ニンニクのすり下ろし:一片

・レモン汁:小さじ1

・刻みパセリ:小さじ2~3

・塩こしょう:適量

 

【作り方】

1./ヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせておく。

2./ナスは縦に厚さ6~7cmほどにスライスする。表面に塩こしょうをまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで両面に焼き色がつくまで焼く。焼き終わったら、器に移して冷ましておく。

3./食べる前に、1のソースをかけていただきます。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい