酢が決め手、鶏団子の中華スープ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.01.14

旨みたっぷりの鶏団子に、はんぺんを少し加え、ふわふわ食感の団子にします。低脂肪高タンパクのヘルシー食材はんぺんでかさ増しすることで、食べ応えもたっぷり。酢を加えた中華風のスープで頂いて、体の芯から温まりませんか。

 

鶏団子の中華スープの作り方

【材料】
・はんぺん:1/2枚
・鶏ひき肉:200g
・しょうが汁:小さじ1/2
・ねぎ:1/3本
・ベビーコーン:3本
・青梗菜(チンゲンサイ):1株

 

〈スープ〉
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・水:400ml
・しょうが:1片
・酢:大さじ1

 

〈水溶き片栗粉〉
・片栗粉:大さじ2

・水:大さじ3

 

【作り方】
1./はんぺんを指で細かくつぶす。ねぎは白い部分を刻んで白髪ねぎを作り、残りはみじん切りにする。ベビーコーンと青梗菜は食べやすい大きさに切っておく。

材料を切る

 

2./ボウルに鶏ひき肉としょうが汁を入れて練る。粘りが出てきたら、はんぺんとねぎのみじん切りを加え混ぜ、丸めて団子にする。

はんぺん入りの団子を作る

 

3./酢以外のスープの材料を鍋に入れ、火にかける。沸騰したら2を入れ、中火にして5分ほど煮込む。

スープで鶏団子を煮る

 

4./ベビーコーン、青梗菜を加える。酢と水溶き片栗粉も加え、とろみがついたら白髪ねぎをのせて出来上がり。

出来上がり

 

  •                            

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい