ギルティーフリーの発酵おやつ! 甘酒と豆乳のフルーツグラタン

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.11.10

だんだんと朝晩の冷え込みが厳しくなり、おやつやデザートも温かいものが恋しい季節になりました。
今回は砂糖の代わりに甘酒を、生クリームや牛乳の代わりに無調整豆乳を使って作る、ギルティーフリー(罪悪感のない)なヘルシーフルーツグラタンをご紹介します。寒暖差が激しく体調管理が難しいこの時期に、「飲む点滴」と言われる栄養たっぷりの甘酒を使った温かスイーツでしっかりと体調を整えましょう。
フルーツはお好みのもので構いませんが、赤い色が入ることで見た目もぐっと引きしまり華やかになります。あればフレッシュのいちごやさくらんぼを使うといいでしょう。手に入りにくいときは冷凍や缶詰めでも大丈夫です。

 

甘酒フルーツグラタンの作り方
【材料】
・フルーツ:お好みのもの150g程度
(今回は冷凍いちご3個、キウイフルーツ1/2個、バナナ1/2本、ぶどう3粒を使用)
・甘酒:大さじ3(砂糖無添加、アルコール分のないタイプのもの)
・卵黄:1個分
・無調整豆乳:100ml
・バター:適宜

 

【作り方】
1./耐熱容器を用意し、内側に薄くバターをぬります。

焦げ付きを防いで洗い物が楽に

 

2./いちごとぶどうは半分に、キウイフルーツは皮をむいていちょう切り、バナナは皮をむいて輪切りにします。

1cm強の厚さになるようそろえる

 

3./カスタード風ソースを作ります。ボウルに甘酒と卵黄を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜ合わせて滑らかに

 

4./無調整豆乳を小鍋に入れ、弱火で沸騰寸前まで温めます。

煮立たせると分離するので注意

 

5./3のボウルに4を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせます。一度こし器を通して不純物を取り除き、滑らかにします。この時、こし器に残った麹の粒はヘラで押し、こし器の裏に付いたものもこそげ取ってボウルに戻し混ぜ込みます。

しっかり混ぜ合わせて滑らかに

 

6./耐熱容器にフルーツを彩りよく並べ、5を容器の1㎝くらいの深さまで流し入れます。

フルーツが少し見えるように

 

7./オーブントースターで5分程度焼きます。オーブントースターの種類によって変わりますので、時間はそれぞれ調整してください。ソースは浅めに入れているので、表面に少し焦げ目が付く程度に焼き上げれば出来上がりです。

浅めのソースで火が通りやすい

 

(監修 深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい