新じゃがの黒酢ソース

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.04.13

新じゃがの季節です。3〜6月に出回る新じゃがは、熟成・貯蔵を行わないまま出荷されるもの。水分を多く含み、皮が薄いのが特徴です。ビタミンCの含有量が高く、栄養豊富な皮付近まで丸ごといただけます。甘くみずみずしいので、黒酢にオイスターソースのコクを効かせたソースと相性抜群。胡麻油でこんがり炒めた後、さっとソースをからめるのが美味しさのコツです。

 

【材料】

・新じゃが:3~4個

・小葱:1本

・胡麻油:大さじ2

 

●調味料

黒酢:大さじ1

醤油:大さじ1

オイスターソース:大さじ1/2

・七味唐辛子:少々

 

【作り方】

1./新じゃがは皮付きのままよく洗い、くし形に切り、さらに半分に切る。小葱は刻み、調味料は合わせておく。

小葱は刻む

 

2./1の新じゃがを耐熱皿に並べ、ラップをかぶせて電子レンジに5〜6分かける。竹串がすっと通るくらいが目安。水分は切っておく。

新じゃがを電子レンジにかける

 

3./フライパンに胡麻油を熱し、2のじゃがいもを並べ入れ、こんがりするまで焼く。

新じゃがをこんがり焼く

 

4./調味料を加えて全体にからめ、水分が飛んだら火を止めて、七味唐辛子を振る。器に盛って、小葱を散らす。

調味料をからめる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい