横浜赤レンガで「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」開催!

カテゴリー:ニュース
投稿日:2017.03.01

2017年3月3日(金)~5日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫前イベント広場(神奈川県横浜市)にて「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が開催されます。

全国の人気パンを楽しめるチャンス

 

パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典!

「パンのフェス」は、全国から人気のパン屋さんが集まる日本最大級のパン好きのためのイベントです。昨年の第1回は約12万人が集まりました。

「実は昨年は、雨が降ったりくもりだったりと晴れの日が1日もなく、非常に寒かったのです。それにもかかわらず、多くのお客様に開場時間前から並んでいただき、早い時間に売り切れるパン店も続出する賑わいでした」(パンのフェエス実行委員会・スタッフ)

女性同士、家族連れなどさまざま

 

何といっても魅力は、全国の人気のパン屋さんのパンを一度に手に入れることができること。今回は、パン屋さんエリアを前回の約2倍に拡大し、前回大人気だったパン屋さんに全国の人気パン屋さんが加わり、70店超が集結する予定です。

 

発酵バター? 天然酵母? お目当てのパンは何?

“発酵好き”としては、フランス・エシレ村で作られるクリームを乳酸発酵させたエシレバターをふんだんに使った「ブレドール葉山」の「発酵バター入り食パン」や、北海道の手作り発酵バターにフランス産小麦、自家製酵母を使用した「sorkanorka」の「発酵クロワッサン」、カマンベール、ラクレット、モッツァレラなど5種類の地元十勝産のチーズをふんだんに使った「ますやパン」の「とかちトローリチーズパン」などに、心をくすぐられます。

【午前中に完売する「発酵バター」の人気のヒミツ!】

 

また、「自家製天然酵母パン 麦カフェ」や「THE OPEN BAKERY」「AFFIDAMENTO BAGEL」などの天然酵母のパンやベーグル、卵・乳製品のアレルギーの方でも安心の「ブーランジェリー アツシ」の「米粉パン」や、超人気店のフェス限定パンなど、魅力的なパンが数々出品される予定。気になる人は、ぜひHPでチェックを(ただし、人気のパンは売り切れてしまうこともあるのでご注意)。

もちろん、フラットな心で出かけて新しいパンとの出会いを楽しむのもよいでしょう。今週末は、横浜赤レンガ倉庫へGO!

超人気店のフェス限定パンもあり!

 

【パンのフェス 2017 in 横浜赤レンガ】

●日程: 3月3日(金)11:00~19:00、3月4日(土)11:00~19:00、3月5日(日)11:00~17:00

※パン屋さんエリアは各日17:00まで

●会 場:横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

●料 金:入場無料(一般入場/15:00~17:00/無料)

★ただし、パン屋さんエリアのみ先行入場/11:00~14:30/300円(税込)

●公式サイト: http://pannofes.jp/

●主催:パンのフェス実行委員会(ぴあ株式会社・日本出版販売株式会社) 

 

【横浜赤レンガ倉庫】
●所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1

●アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分/JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分/みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい