野菜たっぷり!! 発酵ミネストローネ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.10.15

肌寒い時季に、発酵のチカラを使った具だくさんのスープはいかが?これ1つで味が決まると、すっかり定番となった発酵調味料の塩麹。コクのある深い塩味が特徴ですが、漬け込めば酵素の力で肉はたんぱく質が分解され柔らかく、野菜は甘みが増します。素材の旨みが生きるので、スープの素は必要ありません。

 

【材料】

豚肉:60g

ホールトマト(缶詰):2個(汁も合わせて100g程度)

キャベツ:2枚

塩麹:大さじ1と2分の1

じゃがいも:1個

にんじん:4分の1本

オリーブオイル:大さじ2分の1

水:400cc

胡椒:適宜

 

【作り方】

1./豚肉、ホールトマト、キャベツは1cm大に切り、それぞれ塩麹1/3ずつ混ぜて冷蔵庫で1晩置く。キャベツはジッパー付き密閉袋に入れて、空気を入れて密閉し、軽く振ると簡単。あとは空気を抜いておく。

hakkouminestrone_02fix

袋を膨らませて振る

 

2./じゃがいもは皮をむき、1cm大に切って水にさらす。にんじんは皮をむき、1cm大に切る。

3./鍋にオリーブオイルを熱し、1の豚肉を入れて炒める。軽く火が通ったら2と水を加え、中火で10分程煮る。

hakkouminestrone_03fix

塩麹が焦げやすいので、火加減に注意

 

4./3にトマトとキャベツを加え、一煮立ちしたら胡椒で味を整える。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい