意外と簡単でおいしい!マイ「福神漬」

カテゴリー:漬物, レシピ
投稿日:2016.09.24

福神漬といえば買うもの、と決めつけていませんか。実は意外と簡単に、おいしい福神漬を作ることができます。漬け汁さえ作ってしまえば、使う野菜や割合は好きに組み合わせられるので、お好みの“マイ”福神漬が出来上がります。

 

「福神漬」の作り方

野菜はお好みで組み合わせましょう。冷蔵庫にある少しずつ余った野菜でもおいしく作ることができます。保存も効くのでカレーのお供はもちろん、ちょっとしたお茶受けや常備菜になります。

 

【材料】

《具材》

・大根:1/4本

・きゅうり:2本

・なす:中くらいのもの2本

・蓮根:5cm程度

・塩:大さじ1

※人参や水で戻した干し椎茸を入れてもおいしい

 

《漬け汁》

・砂糖:50g

・醤油:50cc

・酒:50cc

・みりん:50cc

・酢:25cc

・ごま:大さじ2

・ショウガ:50g程度

・だし昆布:5cm程度

 

【作り方】

1./大根と蓮根は1mm程度のイチョウ切り、きゅうり、なすは2~3mm程度の輪切りにする。

2./なすを水に5分程度浸けてあくを抜き、ザルに上げる。その後すべての野菜をボウルに入れ、塩を振ってよく混ぜ、20~30分置いておく。

3./2を置いておく間に漬け汁を準備する。ショウガは千切り、だし昆布ははさみで2~3mmの細さに切る。

4./鍋に3と漬け汁の材料をすべて投入し、沸騰させる。

fukujin_2fix

 

5./2を布巾などで固く絞り4に投入しかき混ぜ、沸騰したらすぐ火を止めて、野菜はザルに上げて漬け汁と分ける。

fukujin_3fix

 

6./分けた漬け汁を鍋に戻し、半分ぐらいになるまで煮詰める。

7./5を密封バッグに入れ、6で煮詰めた漬け汁を熱いうちに注いで1日放置し味をなじませて出来上がり。

fukujin_4fix

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい