酢のチカラで食欲増進!! 「和ピクルス」

カテゴリー:漬物, レシピ
投稿日:2016.07.16

暑い夏でも食欲がわき、野菜をたっぷり食べられる和風のピクルスはいかがでしょうか。酢の適度な酸味は胃腸の働きを増進し、夏バテ防止、疲労回復の強い味方です。だしを使い、さっぱりした味わいはどこかほっとする味。和洋のおかずの付け合わせ、酒の肴としてはもちろん、夏の定番カレーライスにもよく合います!

 

【材料】

〈A〉

だし:1カップ

酢:1カップ

砂糖:大さじ3

醤油:大さじ1

塩:小さじ1/2

ローリエ:1枚

胡椒(粒):小さじ1

唐辛子(輪切り):少々

 

〈野菜〉

きゅうり:1本

にんじん:1/2本

かぶ:2個

だいこん:1片

みょうが:3個

※野菜の分量は目安です。好みのものを使いましょう。

 

【作り方】

1./小鍋で〈A〉の調味料を合わせて火にかけ、一煮立ちさせたら冷ましておく。

wapickles_02fix

調味料を合わせてピクルス液を作る

 

2./野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切る。

3./鍋にお湯を沸かし、分量外の塩少々を入れ、にんじん、だいこん、かぶを固めにゆでる。みょうがは10秒程度、きゅうりもさっとゆで、水気を切っておく。

wapickles_03fix

歯ごたえを残すために、ゆですぎない

 

wapickles_04fix

みょうが、きゅうりはさっとゆでる

 

4./熱湯消毒した保存ビンに3を入れ、1を注ぐ。冷蔵庫で1時間以上、味がしみるまで漬け込む。

wapickles_05fix

野菜がピクルス液から出ないように

 

よく浸かったピクルスは、刻んでソースやドレッシングに使えば、プロの味に!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい