ヘルシーなエスニック天ぷら、「パコラ」に注目!

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.05.07

5月7日は「粉の日」。読んで字のごとく、五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せでできた日です。

日本では小麦粉がもっともメジャーな粉ですが、今日は中東やインドでの主要穀物である“ひよこ豆”を挽いて粉にした“ベサン粉(ひよこ豆粉)”をご紹介しましょう!

ベサン粉は、インドの家庭料理などでは日常的に使われている粉。パンや麺にしたり、揚げ物の衣に利用されています。

栄養面も優秀! “低カロリー高タンパク”なうえ、ビタミン類や葉酸も豊富に含まれているのです。近年では、グルテンフリー粉として、グルテンフリーダイエットを行う人やアレルギーの人にとって小麦粉に代わる注目の粉でもあります。そういった背景からか、日本でも、高級スーパーマーケットやオーガニックスーパーマーケット、食品専門店、通販などで手に入るようになってきました。

 

今回は、ベサン粉を使ったインド風天ぷら、“パコラ”のご紹介です!

パコラとは、インドやネパールで食べられる天ぷらやフリッターのような揚げ物料理。揚げ衣にはベサン粉が用いられ、ターメリックやクミン、コリアンダーシード、唐辛子などが入ったちょっぴりスパイシーなエスニック天ぷらです。具材は玉ねぎやじゃがいも、カリフラワーなどの野菜が最もポピュラーで、地域によっては鶏肉や魚、チーズなどのパコラもあるそうです。

ヘルシーな野菜のパコラを作ってみました!

 

野菜のパコラの作り方

P5051841_01

 

【材料】

〈衣の材料〉

ベサン粉:適量(1〜2カップ)

○クミンシード:少々

○ターメリック:少々

○コリアンダー:少々

○チリペッパー:少々

塩:少々

水:適量(パンケーキほどの柔らかさになるくらいの量)

※○は、好みによって量を調節する。カレー粉で代用してもよい。

〈具材〉

野菜(玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、パセリ、しめじ)

揚げ油:適量

 

【作り方】

1./ボウルにベサン粉とスパイス、塩を入れ、均等に混ぜる。

P5051831_01

 

2./1に水をすこしずつ加えてかき混ぜる。パンケーキほどの柔らかさが目安。

P5051836_01

 

3./食べやすい大きさに切った野菜を2の衣につける。

4./180℃に熱した油で3の野菜を揚げる。表面がきつね色になったらできあがり! 塩やケチャップなどをつけて食べよう。

 

ビールの肴にもピッタリだった!

スパイスの調合を加減して、自分好みのパコラに仕上げられるのも楽しみではないでしょうか。調合が面倒だという人は、最近はベサン粉とスパイスがブレンドされたミックス粉がスーパーなどでも売られるようになり、気軽に作れるようになっています。これからの暑い季節、ビールのつまみとしてもピッタリなパコラ。ぜひ、作ってみてはいかが?

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい