醤油麹がオススメ!!

カテゴリー:醤油
投稿日:2016.02.07

「発酵食品は身体にいい」「発酵食品を食べると肌が綺麗になる」、そんなふうに発酵食品に関するメリットはよく聞くものの、いざ買おうとすると、少量でも割高に感じることが多いもの。ところが、スーパーマーケットで手軽に買える食材で手作りすれば、お金をかけずに美味しい発酵食品を毎日たっぷりと好きなだけ使うことができる。しかも、手作りならば添加物の心配もないので食の安全も保証付きだ。

今回は、発酵食品の中でも、毎日のように使える「醤油麹」に注目。醤油麹をひと言でいうと、醤油に麹を漬けて発酵させたもの。芳潤な栄養が含まれている発酵調味料だ。味も発酵している分、醤油よりも格段にまろやかでわずかに感じられる甘味があり、奥行きを感じる味わいがやみつきになる。

 

【材料】

乾燥麹:醤油=1:2の割合

 

【作り方】

1./綺麗に洗った瓶に、乾燥麹を入れる。そこに、倍量の醤油を注ぎ、かき混ぜる。

 

2./1~2日に一度、新しい空気を含ませるようにかき混ぜながら、常温で1週間置く。とろみがついたら完成。冷蔵庫に入れて保存、なるべく早く使いきろう。

 

乾燥麹は、最近ではスーパーマーケットでも販売しているところが増えている。500グラム入りで500円前後で購入できるものもある。「大豆、小麦、塩」のシンプルな原材料で作られている醤油を選ぶと、より美味しくできる。

完成した醤油麹は、醤油と同じように、食材にかけても、料理に使っても料理の味が格段にアップする。美肌食材のアボカドやオクラにトッピングして食べたり、納豆に混ぜて「W発酵」パワーを身体に取り込むのもオススメだ。

 

syouyukouji02_fix

アボガド、オクラ、納豆にトッピング

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい