入手困難だから “グリーンチリ” ペーストを作ってしまおう【発酵でダイエット! (34)】

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.10.22

 こんにちは、発酵美容家のザイマリです。

 シンガポールの隠れたローカルフードで、マレーシアの屋台や食卓に必ずといっていいほど常備されいる大切な脇役“グリーンチリ”。小さな2、3cmの青唐辛子を甘酢漬けしたもので、輪切りにして付け合わせにしたり、すりつぶしてスープやカレーに入れたりして食べられています。日本のシンガポール料理店ではよく見かけますが、日本のスーパーでは取り扱いが少なく、アジア食材専門店でやっと手に入る程度です。

輪切りのグリーンチリ

 

 ビニール手袋とマスク、ゴーグルが必須!

 大量の青唐辛子を輪切りにするには、ビニール手袋とマスク、ゴーグルが必須ですが、ここさえクリアすればあとは混ぜるだけ。今回はフードプロセッサーやミキサーでペースト状にすることで、手や目が痛くなることもなく味の馴染みも良くなる簡単レシピです。

 

 “グリーンチリ”、肉や魚、野菜炒めにのせたり、餃子やシュウマイ、お粥には絶対かかせないし、麺類や揚げ物とも相性バッチリ!くれぐれも青唐辛子に触る際は手袋をしてくださいね。

 

●グリーンチリペーストレシピ

【材料】

・青唐辛子:100g

・酢:50〜100cc

・砂糖:大さじ2〜3

・塩:少々

 

 

【作り方】

1./青唐辛子はよく洗い、キッチンペーパーで水気を拭いてヘタをちぎっておきます。

2./フードプロセッサーに材料をすべて入れ、お好みの唐辛子の大きさになるまで攪拌させます。粗みじん切りくらいでも食感を楽しめます。

(酢と砂糖の量はお好みで変えてください。今回はトロッとしたソース状にしたかったので酢50cc、砂糖大さじ2を使用)

種もそのままミキサーに入れる

 

3./冷蔵庫に入れ、たまに瓶を振って全体を混ぜながら1週間くらいで食べ頃になります。2、3ヵ月は日持ち可能。お好みでニンニクを入れても美味しいです。

できたてはまだ青い

 

黄色味がかってきたら食べ頃

 

甘辛酸っぱいソースは肉と好相性

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中。

 

【関連記事】

【世界のご飯】激辛! ブラジルのとうがらし

きざんで混ぜるだけ! 「唐辛子の醤油麹漬け」は万能発酵調味料

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい