レンチンで即簡単! 無糖・無塩の梅ペースト

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.06.22

生梅の季節も終盤に入ってきました。梅干しや梅酒を漬けようと買ってきたけれど、つい置きっぱなしにしていたら少し傷んで黄色く熟しすぎてしまった、という経験はありませんか。そんな梅は電子レンジで簡単に梅ペーストにしましょう。電子レンジでわずか5分、しかも無糖、無塩で梅ペーストが作れます。無糖・無塩なので、果肉は梅味噌や梅醤油、果汁は梅ポン酢や梅ジュース、梅ソーダと何にでも使えます。

 

「無糖・無塩の梅ペースト」の作り方
梅は青梅ではなく、追熟している黄色く柔らかいものを使ってください。またレンジにかける容器は100円ショップの電子レンジでできる温野菜用の内ザルがついたものを使用すると、とても簡単に作れます。内ザル付き容器がない場合は、電子レンジをこまめにかけて、何回か梅の果汁を取り分けて作ります。

 

【材料】
・黄色く熟しすぎた梅:200g程度(容器に入れてフタができればよい程度)
・100円ショップの温野菜を調理する内ザル付き容器

黄色く熟しすぎの梅

 

内ザル付き容器

 

【作り方】
1./梅は水洗いして水を切り、ヘタがあれば取り、傷んだところを包丁で取り除く。
2./容器に梅を並べ、電子レンジ強で5分程度かける。
3./容器の下に梅の果汁がたまっているので、これを一度別に取り分ける。梅の様子を見て、崩れて果汁が出なくなったら終了。まだ果汁が出そうなら、さらに1~2分レンジにかける。

簡単に梅肉と果汁に分けられる

 

4./崩れた梅は種を取り除き、スプーンなどで崩すと梅ペーストが出来上がる。
※内ザル付き容器がなければ、ボウルなどの器に入れて3分ほど電子レンジにかけてから果汁を取り分け、さらに2分程度かけて果汁を取り分ける、を梅がすべて崩れるまで繰り返してください。

簡単に出来上がり

 

梅ペーストと味噌を1:1、本味醂を少々入れてよく混ぜると梅味噌になります。きゅうりにつけていただくと、さっぱり爽やかな酸味で美味!

梅肉の酸味と味噌がきゅうりに合う

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい