生きた麹の発酵パワーが美味!! 「しいたけ麹」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.12.04

年末の忙しい時期、さっとご飯にのせて食べられる「しいたけ麹」を作りませんか。甘辛く煮た干ししいたけに生麹を混ぜ、さらに発酵・熟成させて美味しさを引き出し、発酵パワーをそのままいただけるお惣菜です。

 

「しいたけ麹」の作り方

甘辛味がご飯と相性抜群です。しいたけを煮た後に麹を加えることで、麹には熱をかけず発酵パワーを存分に発揮してもらいます。砂糖はザラメや三温糖を使い、少し素朴な味に仕上げます。

 

【材料】

・干ししいたけ:10~15個

・生麹:150g(乾燥麹であれば100g程度)

・60℃程度の湯:100cc(乾燥麹であれば、麹が浸る程度の量)

・醤油:200cc

・ザラメまたは三温糖:200g(お好みで増減可)

・酒:150㏄

 

【作り方】

1./炊飯器や保温ポットに麹をバラバラにほぐして60℃程度の湯を入れてよく混ぜ、半日発酵させる。

2./鍋を火にかけ、醤油、酒、ザラメを入れて、ザラメをよく溶かす。

3./干ししいたけを湯で戻して細かくみじん切りにし、2に投入。弱火で15分程度、汁気が少なくなるまで煮る。

siitake_2fix

干ししいたけが煮上がった

 

4./3を60℃程度にさます。これを1に投入し、よく混ぜてさらに7~8時間程度保温して発酵・熟成させて出来上がり。あとは冷蔵庫で保存。2週間程度は保存がきく。麹が生きているので時間が経つごとに熟成が進んで、まろやかな旨味が倍増!

siitake_3fix

麹を混ぜてさらに発酵・熟成!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい