合わせるだけ!! 奈良漬クリームチーズ旨し!!

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2016.09.23

奈良漬パワーで、夏に溜まった疲れを吹き飛ばせ!

涼しい日が続き、秋めいてきたこの頃。気温の変動が激しく、夏に溜まった疲れが出て体調を崩しやすい季節です。そんな秋の疲れ対策の一つとして、意外性のある2つの食品をご紹介します。それは奈良漬とクリームチーズ!

まずは奈良漬です。奈良漬にはタンパク質やミネラル、ビタミンにアミノ酸が多く含まれており、疲労回復や健康増進効果があります。

そして奈良漬に合わせるのが、クリームチーズ!クリームチーズはカルシウムを豊富に含むので、免疫機能の向上に効果があると言われています。

この2つの食品のタッグで、秋をおいしく元気に乗り切りましょう。

 

●奈良漬クリームチーズの作り方

【材料】(4人分)

・クリームチーズ:200g

・奈良漬:70g

※クリームチーズと奈良漬がだいたい3:1になる分量を目安に

naradukechease_2

 

【作り方】

1/クリームチーズを室温に戻して、柔らかくしておく。

2/奈良漬をみじん切りにする。

3/1と2を混ぜ合わせて完成!

 

日本の粕漬けの代表格である奈良漬と、チーズケーキの原料として知られるクリームチーズの組合せと聞くと、意外に感じる人もいるかもしれません。しかし、クリームチーズのまろやかさと奈良漬の塩気と食感がからみ合った見事な味のハーモニーは、発酵食品ファンの皆さんの心を掴むこと間違いなし。

そのまま食べても美味!定番のクラッカーでディップしてももちろん美味しくいただけます。しかし、今回編集部がご提案したいのが、「おせんべいでディップ」です。おせんべいの塩気とパリッとした食感が加わると、まさに新食感!

とても簡単ですから、是非お試しください!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい