「綺麗に痩せる」ダイエット、挫折しない裏ワザ!

カテゴリー:食情報
投稿日:2015.11.27

ダイエットとは「賢く食べる」こと

 かつては、体重を落とすことが最大の目的だったダイエット。カロリーだけを気にしたメニュー選びをしていた人も少なくないのでは? 

 ところが、最近になってダイエットの考え方が、「ただ痩せればいい」から「綺麗に引き締まった身体を手に入れる」に変化しているのだという。たとえば、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして、ファイナリスト(ミス候補)たちの食事や生活、メンタルマネジメントを手がけるエリカ・アンギャル氏も、「ダイエットとは、賢く食べること」だと述べている。

 つまり、「ダイエット=痩せる=食べない」という公式はひと昔前のもので、今どきは「何を食べて、何を食べないか」を正しく取捨選択できることこそがダイエットの勝利者になれるということ。カロリーを気にしたメニュー選びより、栄養価にこだわった食材選びをした食生活を習慣にしたほうが、綺麗に引き締まった身体を得られるというのだ。

 

アーモンドやドライフルーツが最適

 たとえば、ダイエット中の“おやつ問題”。スナック菓子や甘いものを食べるのは、ダイエット中であれば言語道断。とはいえ、だからといっておやつ自体を我慢するのは、昔ながらの“食べないダイエット”の典型的なNGケース。食べたい気持ちを抑えているために、ついイライラしたり、リバウンドで“ドカ喰い”に走ってしまうことも……。

 おやつを我慢してストレスをためるより、賢く選んで食べるのが今どきのダイエット。具体的には、美肌つくりの強い味方になると言われる「オメガ3」と呼ばれる良質な油を豊富に含んだアーモンドを数粒、小腹が空いたら食べる。また、天然の甘味だけで満足できるうえに果物本来の栄養価がたっぷり味わえるドライフルーツを、おやつとして食べる。そんなおやつの選び方をすれば、小腹も満たされつつ美肌づくりのサポートもできて一石二鳥の効果アリ!

 せっかく口にするものならば、栄養があって綺麗になるものを選ぶほうが得策。これからダイエットに挑戦するなら、ぜひ食べるものにこだわって、綺麗に引き締まった身体を手に入れよう!

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい