ジャスミンの花満開! 超簡単「ジャスミン茶」の作り方

カテゴリー:レシピ 投稿日:2021.04.29

ジャスミンが咲き誇る時季です。独特の芳香が特徴です。このジャスミンの花を使って、ジャスミン茶を作ります。ジャスミン茶のベースにするのは、発酵茶であるウーロン茶。紅茶でもできますが、アールグレイなどの香りの強いものはジャスミンの香りと打ち消しあってしまうので、香りの強くないものを選ぶようにしてください。

 

ジャスミン茶の作り方
作り方は簡単です。ジャスミンの花をお茶に入れて1週間程度置くだけ。花の香りをお茶に移していきます。ジャスミンはきれいな場所で咲いているものを選んでください。

 

【材料】
・ウーロン茶:適量
・ジャスミンの花:ウーロン茶のおよそ3割程度

独特の芳香を放つジャスミン

 

【作り方】
1./茎から、ジャスミンの花だけをやさしくつまんで、引っ張って取る。

薄ピンクのかわいらしい花

 

2./ふた付きのビンにウーロン茶、ジャスミンと交互に入れていき、適度に混ざるようにする。

茶と花を交互に入れていく

 

3./1週間ほど室温で置いたら出来上がり。花の香りがお茶に移っている。

>

花が茶色くなって香りが移っている

 

4./容器から出して新聞紙などに広げ、半日ほど陰干しして出来上がり。

口に含むと香りが広がる

 

  •                    

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい