余ったもち活用、サクサクもちクルトン

カテゴリー:レシピ 投稿日:2021.01.14

もちのアレンジレシピで、おすすめなのがクルトンです。作り方も油をまぶしてオーブントースターで焼くだけ。カリッとサクサク、香ばしくクセのない味で、スープの浮き身はもちろん、サラダのトッピング、グラタンやお茶漬けなどさまざまなメニューで使えます。食感も変わって、そのまま食べても美味しいです。

 

もちクルトンの作り方
もちを角切りにして油をまぶし、オーブントースターで焼きます。もちが膨らむので、くっつかないようバラバラに置きます。焼き時間や温度は、お使いのオーブントースターに合わせてください。

 

【材料】
・切りもち:1個
・油:小さじ1/2

 

【作り方】
1./切りもちを7mmくらいの角切りにする。

もちを角切りにする

 

2./1に油をまぶす。

もちに油をまぶす

 

3./アルミホイルに2を広げ、高めの温度(230℃程度)で10〜15分焼く。
※ お使いのオーブントースターの「もち」の温度で、焼き時間を調整してください。

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい