お茶にチーズ? 話題の「チーズティー」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.05.18

台湾発祥のデザートティー、「チーズティー」をご存じですか?
チーズティーとは、ウーロン茶や紅茶、抹茶など、お好みのお茶にチーズクリームをトッピングしたものです。
「お茶にチーズ?」と不思議に思う人もいるかもしれません。しかしこれが甘じょっぱくて、ほろ苦くて、まろやかなクセになる味だと、アジアやアメリカを中心に大人気なのです! 最近は日本でも、若い人を中心に話題になっています。
ティースタンドなどで買うことが出来ますが、去年の夏に日本に上陸したばかり。都市部では色々なお店がチーズティーを展開していますが、「近くにお店が無いよ」という方も多いですよね。
それなら、自宅でチーズティーを作ってみてはいかがですか。
スーパーで手に入る材料で簡単に作れます。
まずチーズクリームを味わって、お茶を味わって、少しずつ混ぜながら変化していく味を楽しんでください。

 

チーズティーの作り方
【材料】作りやすい分量(2〜3人分)
クリームチーズ:40g
生クリーム:100ml
砂糖:大さじ1と1/2
岩塩:2つまみ
ティーバッグ:4個
(今回は紅茶を用意しました。お好みのお茶をご用意ください。)

 

【作り方】
1./500ml程のお湯を用意し、ティーバッグを入れてしばらく置いて濃い目に出します。(お好みによってはここで砂糖を加えます。)
粗熱がとれたら冷蔵庫に入れるなどして冷ましておきます。

甘味の有り無しはお好みで

 

2./クリームチーズは室温に戻し、柔らかくしておきます。冷蔵庫から取り出してすぐに使いたい場合は、電子レンジで10~20秒温めても大丈夫です。
砂糖と岩塩を入れ、生クリームを少しずつ加えながら練り混ぜます。(岩塩はここで加えず、最後にふりかけてもよい)

100mlパックの生クリームが便利

 

3./2があらかた混ざったら、ハンドミキサーや泡立て器を使って滑らかになるまで混ぜます。

ふんわりトロトロに

 

4./グラスやカップに1を注ぎ、3をトッピングすれば完成です。
岩塩を最後にトッピングしたり、タピオカを入れるなどするとより華やかでおいしくなりますよ。100均のカップとストローを使えば、まるでお店で買って来たような仕上がりです。

岩塩を後載せ

 

タピオカを入れて

(監修 深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい