「黒酢はちみつ玉ねぎ」でトリプル美容健康効果!

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2015.12.29

最近、美容やダイエットに効果があると話題になった「酢玉ねぎ」。これをさらにパワーアップさせるために、普通の酢をより発酵効果の高い黒酢に代え、はちみつをプラスして黒酢・玉ねぎ・はちみつのトリプル美容・健康効果を持たせたのが「黒酢はちみつ玉ねぎ」です。手軽にできてしかもおいしい上に効果抜群。ぜひ挑戦してみてください。

 

「黒酢はちみつ玉ねぎ」の効果

◆黒酢の効果

黒酢は一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用し、長時間発酵・熟成させるため、通常の酢よりもアミノ酸や有機酸、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれます。また、黒酢には他の酢よりACE(アンジオテンシン交換酵素)が多く含まれるので、以下の効果があると言われています。

1:高血圧抑制

2:血流促進(血液サラサラ効果)

3:抗酸化作用

4:脂肪燃焼

5:大腸がん抑制

 

◆玉ねぎの効果

ビタミンやミネラルの他に、独特の辛味成分「硫化プロピル」や香り成分「アリシン(硫化アリル)などの硫黄化合物、色素成分でポリフェノールの一種ケルセチンが含まれ、以下の効果があると言われています。

1:中性脂肪、悪玉コレステロールを低下

2:毛細血管を広げ、血流を改善

3:疲労回復

4:動脈硬化を予防

5:脂肪燃焼

 

◆はちみつの効果

ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノール、コリン、パントテン酸などが含まれ、以下の効果があると言われています。また、砂糖に比べてカロリーも2/3(はちみつ100gあたり294kcal、砂糖は384kcal)である上に砂糖より甘みを感じやすいので、ダイエット中に最適な甘味料でもあります。

1:美肌効果

2:腸内環境の正常化

3:二日酔いの防止、解消

 

「黒酢はちみつ玉ねぎ」はこれらの優れた美容健康効果を持つ上に、そのままでもおいしく、また色々な料理に使えて保存もきくという一石三鳥にも四鳥にもなるスグレモノです。

 

「黒酢はちみつ玉ねぎ」の作り方

【材料】

・玉ねぎ:中1個

・黒酢:大さじ5〜10

・塩:少々

・ハチミツ:大さじ1.5~2

 

【作り方】

①/玉ねぎを薄くスライスする。辛味が苦手なら、スライスして30分ほど放置する。辛味がある程度抜けても効果にはそれほど影響はない。

②/保存容器に玉ねぎと黒酢を入れ、はちみつ、塩を投入し、軽くかきまぜる。

③/冷蔵庫に1晩入れて味を染み込ませてできあがり。2~3日後ぐらいが食べ頃。

※1日に50g程度を食べてお酢も一緒に飲むと、より効果が得られます。

 

【黒酢はちみつ玉ねぎを使ったアレンジ】

鶏肉野菜などの唐揚げを漬け込んだ南蛮漬け、揚げた魚の中華風甘酢あんかけ、お刺身にのせてカルパッチョ、醤油とごま油やオリーブオイルと合わせてサラダのドレッシングにしても、とてもおいしく食べられます。

 

sutamanegi_2

タラの唐揚げ甘酢玉ねぎかけ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい