鯨は国を助く

カテゴリー:著書
投稿日:2015.07.07

日本人は鯨を食べ敬愛してきた

「悲しいかな、人は他の生き物の命をいただいてしか生きられない。だから他民族の食文化を否定する権利は誰にもないのだ」。小泉先生による、鯨食文化論。

 

出版社:小学館
発行年:2010年

 

 

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい