日本の味と世界の味

カテゴリー:著書
投稿日:2015.06.29

どうして、そこにこの味が?

伊勢海老とアメリカンロブスター、麹と麦芽、寒天とゼラチン、くさやとロックフォールチーズなど、国は違えど似てる味、似た食材があるもの。その類似性に食文化のすばらしさを見る。

 

出版社:岩波書店
岩波現代文庫
発行年:2002年

 

 

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい