寿司の味の決め手! プロの「寿司酢」を作る!

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.11.23

これからの時期、ホームパーティで手巻きずし、などということが多くなってきます。そんな時には市販の寿司酢ではなく、出汁が効いたプロ級の寿司酢を作ってみませんか。酢や砂糖、塩の割合は超有名店のレシピ通り。しかも作り方は超簡単。作り置きができる上に、寿司ばかりでなく、酢のものやサラダのドレッシングにもアレンジが効くスグレモノです。

 

有名店の寿司酢の割合/作り方

酢、砂糖、塩の割合は関東と関西で好みが若干異なります。関東は酢:砂糖:塩=4:2:1、関西は酢:砂糖:塩 =6:4:1で作ります。さらに酒、出汁昆布と鰹節で出汁を効かせてコクを出します。

 

【材料】

●関東風

・米酢:200cc

・砂糖:100g

・塩:50g

 

●関西風

・米酢:200cc

・砂糖:135g

・塩:34g

 

●その他の材料

・日本酒:100cc

・出汁昆布:10cm程度

・鰹節:20g

 

【作り方】

1./鍋に日本酒と昆布を入れて中火ぐらいで煮立てる。そこに鰹節を入れて煮立てたままでアルコールを飛ばし、半分ぐらいまで煮詰める。

鰹節は袋に入れて取り出しやすく

 

2./1が煮詰まったら、砂糖と塩を入れてよく溶かす。溶けたら火を止めて鰹節のみ取り出し、冷ましてから酢を入れる。酢に熱が入ると切れ味がなくなるので、必ず冷めてから酢を入れる。

3./2を保存用の瓶やペットボトルなどに昆布ごと入れて出来上がり。冷蔵庫で保存する。寿司だけでなく、酢のものやドレッシングに大活躍!

保存がきき、応用も効く!

 

※寿司飯を作る時には、白飯に対し、この酢を1割程度使います。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい