すし酢で楽チンヘルシー!「タコとキュウリの酢の物」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.05.23

小泉センセイの著書に『醤油・味噌・酢はすごい – 三大発酵調味料と日本人』 (中公新書)があります。このなかで古くから用いられてきた発酵調味料の酢の健康効果について詳しく紹介されています。酢が持っている効能は美容から整腸、血圧低下、免疫力アップなど申し分ないヘルシーな発酵調味料です。

初夏から夏に向け体力維持に酢は欠かせない発酵調味料。ぜひ毎日の食卓に取り入れたいものです。

今回はすし酢(合わせ酢)を使い、“切って混ぜるだけ“ですぐに出来る超カンタン酢の物を作ります。すし酢を使うことでまろやかでやさしい酢の物になります。今回は市販のすし酢を使いましたが、自作する場合は、米酢4:砂糖2:塩1の割合。

 

【材料】

・すし酢:適量

・ゆでダコ:100g 

・キュウリ:1本

・ショウガ:適量

・塩:少々

 

【作り方】

1./ゆでダコは薄切りにし、キュウリは厚さ2㎜ほどの輪切り、ショウガは千切りに。

タコの表面の水分をふき取っておく

 

2./1のキュウリに塩をまぶし、キッチンペーパーで水気をとる。

5分ほど置く

 

水気をとる

 

3./材料をすべて入れ混ぜ合わせ、すし酢を加え出来上がり。

ショウガは多めがおススメ

 

すし酢は好みの分量で

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい