親子で給食の味!「わかめご飯」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.04.13

こんにちは、発酵美容家のザイマリです。
自宅で過ごす時間が増えた子どもたちに、家庭で簡単に作れる学校給食レシピはいかがでしょうか?大人も懐かしい「わかめご飯」を再現してみました。
わかめは春が旬。優しい塩味とわかめの香りに出会うと「そうそう、この味!」と思わず納得してしまうことでしょう。

作り方のポイントは、わかめを後から加えて蒸らすこと。一緒に炊き上げるとベチャッとした食感になり、台なしになってしまいます。今回は簡単に作れるよう乾燥わかめを使用しましたが、もちろん塩蔵わかめ(塩抜きが必要)でも生わかめ(水につけおくなど下処理が必要)でもかまいません。

 

給食の味!わかめご飯
【材料】
・米:2合
・塩:小さじ1
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・乾燥わかめ(または生わかめ):4g(大さじ2)
・ごま:お好みで

 

【作り方】

1./米をとぎ30分浸水しておく。

2./1から調味料分の水を取り去り、塩・酒・みりんを入れ炊飯する。

3./乾燥わかめをポリ袋に入れ細かく砕き水戻ししたら、目の細かいザルなどで水を切る(生わかめを包丁で刻んでもOK)

麺棒を使うと早く細かくなる

 

4./炊きあがったご飯に3のわかめを入れて混ぜ合わせ10分蒸らす。
お好みでごまをふりかけて出来上がり。

炊き上がりにわかめを入れる

 

懐かしの味の出来上がり

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴15年以上。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中。

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい