春キャベツは“キャベたれ”でムシャムシャ

カテゴリー:食情報 投稿日:2020.04.07

春キャベツが店頭に並び始めました。ほのかな甘みとやわらかい食感はこの季節ならではの味わいです。キャベツにはキャベジンと呼ばれるビタミンUを豊富に含み、胃が弱っている時などには積極的に食べておきたい野菜ですね。

春キャベツ

 

キャベたれのポイントは、市販のすし用合わせ酢、いわゆる「すし酢」を使うこと。手軽な上に安定した味になります。すし酢は、酢、さとう、塩が配合された使い勝手のいい万能調味料。ここにだしとしょうゆを混ぜ合わせるだけで、深みのある美味しいたれが出来上がります。

キャベたれといえば福岡博多の屋台などで、焼き鳥や焼肉に合わせて供され、おつまみ代わりの定番になっています。

キャベたれがかかった春キャベツは、あっさりした淡い酢の味わいがクセになり箸が止まりません。まさにムシャムシャ頬ばるように味わってみてください。

 

【材料】

・春キャベツ:適量

・すし酢:50ml

・だし:25ml

・しょうゆ:小さじ2

 

【作り方】

1./できれば、だしはあごだしで濃いめにとる。

 

2./すし酢、だし、しょうゆを混ぜるだけ。

混ぜるだけで旨みたっぷり

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい