小泉センセイの著書『幻の料亭「百川」ものがたり』が待望の文庫化!

カテゴリー:ニュース 投稿日:2019.06.08

2016年に刊行された小泉センセイの著書『幻の料亭・日本橋「百川」』を改題して新潮文庫から発売されました!

 

謎多き料亭の真相を追う

大田南畝、山東京伝など、名だたる文人たちが舌鼓を打った料亭「百川」。1854(嘉永7)年には、ペリー一行に1人前3両、総額1500両の料理を振舞う大役を担ったことも。発酵学者・小泉センセイが、饗応(きょうおう)料理の真髄と江戸文化の醍醐味を鮮やかに描き出し、謎多き料亭の真相を追う。

 

出版社:新潮社

発行年:2019年

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい