土の話

カテゴリー:著書
投稿日:2015.07.07

「放射能は誰にも見えねべ」

突然被曝させられてしまった福島県の土が阿武隈弁で人間文明を告発! 東電第一原子力発電所から40キロ圏内の町に生まれた著者が福島の悲劇を書く。

 

出版社:石風社

絵・黒田征太郎

発行年:2013年

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい