乳酸菌が生きている!! “裂いて楽しい手作りチーズ”【発酵でダイエット!(24)】

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.06.02

 こんにちは。発酵美容家のザイマリです。3時のおやつといえば幼い頃からお馴染みの指で裂(さ)くあのチーズがありましたよね。

 細く裂いてみたり、そのままガブリとかぶりついたり、炙ってみたりと、食べ方を発見する面白さと独特の食感も楽しみのひとつでした。

 “裂いて楽しい手作りチーズ”は、1本あたり80kcalと他のチーズに比べても低カロリー。しかも材料は、乳酸菌が生きているモッツァレラチーズと塩だけなので誰でも簡単に作れます。

 モッツァレラチーズは熟成させていないナチュラルチーズで、チーズの中のたんぱく質が完全に分解されていません。それを温め、伸ばし、冷やすことで、たんぱく質が伸ばした方向に綺麗に並ぶ性質を生かし、気持ちよく裂けるようになっているのです。

 

●“裂いて楽しい手作りチーズ”

【材料】(4本分)

・モッツァレラチーズ:100g

・熱湯:適量

・水:適量

・塩:適量

・ゴム手袋:1つ

 

【作り方】

1./3cm角に切ったチーズを80℃の湯に入れる。その後、手が入れられるくらいまで少し冷まし、ゴム手袋をした手でひとかたまりにする。

火傷に注意してください

 

2./湯の中で餅をこねるように練ったら、湯から出して伸ばしてたたむを繰り返す(硬くなったら再度湯に漬け、何回か繰り返す)。

伸ばして

 

たたむ

 

3./円柱形に形成し横に引っ張って1センチくらいの太さにしたら、冷水で冷やし食べやすい長さに切る。

冷水につけるとすぐに固くなる

 

4./切ったチーズを塩水に10分漬け、味がついたら出来上がり。

お好みの塩分濃度で味付け

 

さあ、裂いてみましょう!

 

※あくまで個人的な感想であり効果・効能を示すものではありません。

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐に渡り活動中。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい