糠床いらず! 酒粕味噌で本格漬物に挑戦!

カテゴリー:味噌, 漬物
投稿日:2017.05.22

 「自宅で本格的な糠(ぬか)漬けを作りたいけれど、糠床を育てる自信がない」という方にお勧めなのが、酒粕(さけかす)味噌で作る漬物です。ただの味噌漬けでも十分美味しくいただけますが、酒粕を加えることで芳醇な香りが広がり、より本格的な味になります。浅漬けの要領で簡単にできますので、是非お試しください。

 

【材料】

・生味噌:200g

・酒粕:200g

・漬け込みたい食材

 

【作り方】

1./味噌と酒粕をボウルに入れる。

味噌と酒粕は1:1の割合で

 

2./よくかき混ぜれば、酒粕味噌の漬け床が完成。

バラ粕だと比較的混ぜやすい

 

【野菜を漬ける】

酒粕味噌の漬け床に野菜を漬け込み、一晩冷蔵庫で寝かせれば完成。

一晩すると水分が出てくる

 

酒粕味噌を拭き取って食卓へ

 

【魚を漬ける】

1./清潔なビニール袋に酒粕味噌と魚を入れる。

密封できる袋が便利

 

2./酒粕味噌で魚を包み込んだら、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で1日~2日程漬け込む。

袋は少量の酒粕味噌で漬け込める

 

3./魚に付いた酒粕味噌を拭き取ってから焼けば完成。

西京漬けを思わせる美味しさ!

 

※酒粕味噌は少量とはいえアルコール分が含まれます。非常にお酒に弱い方は、呼気のアルコール濃度が心配されますので、大量に食べた後は念のため運転をお控えください。また、どれほど長時間漬けたかによってアルコール濃度は変わるので一概には言えませんが、念のため小さなお子様はお控えください。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい