絶品!! 「ブルーチーズ」の手作りドレッシング

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.04.20

 ブルーチーズといえば、ペンネのパスタが代表的ですが、春は野菜の美味しい季節です。いつもの野菜サラダをブルーチーズで大変身させてみませんか。青カビで熟成させるタイプのブルーチーズは独特の香りとピリッとした辛味が特徴。濃厚なチーズの味わいが広がる大人のドレッシングになります。

 このサラダにフルーツトマトや果物を加えると、よく合います。作ったドレッシングは冷蔵庫に入れると固くなるので、食べる前にかけるようにしましょう。

 

【材料】

ブルーチーズ:50g

ヨーグルト(無糖):大さじ2

酢:大さじ1

レモン汁:大さじ1/2

胡椒:少々

 

【作り方】

1./ヨーグルトは室温に戻しておく。ブルーチーズは適当に切り、耐熱容器に入れる。

チーズを電子レンジにかける

 

2./1のブルーチーズを電子レンジで20秒加熱する。熱ムラができないようかき混ぜ、再び電子レンジに10秒加熱する。これを全体がトロリとするまで繰り返す。

均一に溶けるよう、途中かき混ぜる

 

3./溶けたブルーチーズにヨーグルトを加え混ぜる。このとき多少チーズにダマができても、味のアクセントになるので気にしない。

ブルーチーズにヨーグルトを混ぜる

 

4./酢、レモン汁を加え、胡椒で味を整える。

出来上がり

 

【“ブルーチーズ”で作る!! 干しいちじくのチーズケーキ】

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい