30分で作れる本格カレー! 甘酒トマトチキンカレー【発酵でダイエット!(17)】

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.03.26

 こんにちは。発酵美容家のザイマリです。市販のルーを使わずに、30分で作れる体にやさしい本格インドカレーです。

 一見難しそうなインドカレーですが実はシンプルで簡単! あらかじめ複数のスパイスがミックスされているカレー粉を使えば失敗することなく30分でお店の味に仕上がります。

 “甘酒トマトチキンカレー”は、隠し味程度ではなくドバドバ甘酒を入れるのがポイント! 麹パワーで煮込んだようなコクと旨味が増し、バターチキンカレーのような甘味も増すのでお子様でも美味しく食べられます。

 また甘酒の善玉菌、玉ねぎのオリゴ糖、お米に玄米やもち麦を入れれば食物繊維も補え便秘解消、スパイスで腸も温め幸せホルモンも放出する、体にやさしい幸せカレーです。

 

●甘酒トマトチキンカレー

【材料】(3~4人分)

・鶏もも肉:400g

・玉ねぎ:1個

・にんにく:1片

・生姜:1片

・トマト缶:1/2缶(200g)

・カレー粉:大さじ2

・水:1カップ

・甘酒:1カップ

・サラダ油:大さじ2

・塩:小さじ1〜2

※トマト缶はホールタイプの方が旨味が凝縮していてベスト

 

【作り方】

1./玉ねぎはみじん切りにし、にんにくと生姜はすりおろしておく。

鶏もも肉はひと口大に切り、塩少量(分量外)を振って揉み、下味をつけておく。

 

2./フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒める。透き通ってきたらすりおろしたにんにくと生姜を入れ、玉ねぎが黄金色になるまで約15分炒める。

これくらいの色になればOK

 

3./トマト缶を加え、ヘラでトマトをつぶしながら玉ねぎと混ぜ合わせる。

カレー粉を加えペースト状になるまで中火で約5分炒める。焦げやすいので鍋底をこそげ落とすように炒める。

トマトをヘラで潰しカレー粉投入

 

これくらいまで煮詰める

 

4./鶏もも肉を入れ、ペーストを肉によく絡ませながらじっくり炒める。鶏肉が白っぽくなってきたら水と甘酒を加え、フタをして中火で約5分とろみがつくまで煮る。

甘酒投入!

 

5./最後に塩を少しずつ加えて味を整えれば出来上がり。トマトの酸味と甘酒の甘味が絶妙なバランスの本格カレーです(辛党の人は好みで辛味を加えてください)。

召し上がれ

 

※あくまで個人的な感想であり効果・効能を示すものではありません。

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐に渡り活動中。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい