3月11日〜12日!! 『新潟淡麗 にいがた酒の陣』開催!

カテゴリー:ニュース, 酒
投稿日:2017.03.09

 3/11(土)〜12(日)新潟県新潟市の朱鷺メッセにて、「新潟淡麗 にいがた酒の陣2017」が行われます。

 

 2日間で12万人来場の人気イベント

 「新潟淡麗 にいがた酒の陣」は、新潟県酒造組合の50周年を記念して、2004年からスタートしたもの。ドイツのミュンヘンで1810年から開催されている伝統的なビールの祭典「オクトーバーフェスト」にならい、新潟の土地を大切にし県内はもちろん、県外及び国外から来た人たちと共に、地元の食と地酒を楽しむことをコンセプトとしています。回を重ねるごとに来場者が増え、昨年は2日間で12万人超と大いに盛り上がりました。

昨年は12万人以上が来場

 

 新潟の銘酒・食に出会えるチャンス!

 「新潟淡麗 にいがた酒の陣」の魅力は、何といっても酒どころ新潟県の酒を一度に楽しめること。新潟県内90の酒蔵のうち85が参加予定で、500種類以上もの自慢の地酒が集まります。

 「毎年試飲を楽しみにいらっしゃる方が多いですね。普段は地元でしか出回らない希少なお酒が試飲・購入できます。限定販売のお酒も登場しますよ」(新潟淡麗にいがた酒の陣実行委員会)

 酒ととともに新潟の多彩な料理を味わえるのも楽しみのひとつ。お寿司やおつまみから締めのラーメンまで、新潟清酒に合う食を堪能できるブースが出店します。

 

 新潟の文化を深く楽しむ!

 さらに「『にいがたの酒』利き酒チャレンジ大会」や「古町芸妓の舞」 などのステージイベントや、「利き酒セミナー」「海外の方のための英語による日本酒セミナー」などの酒にまつわる各種セミナーも行われます。

イベントやセミナーも開催予定

 

 12日(日)には、新潟清酒達人検定が開催されます。これは、「銅の達人(3級相当)」「銀の達人(2級相当)」「金の達人(1級相当)」部門が設けられ、新潟清酒の蘊蓄(うんちく)を知って楽しむ検定です。すでに募集は終わっていますが、来年挑戦してみてはいかがでしょうか。

 特別コーナー「にいがた米の陣」(主催:JA、 JA全農にいがた)では、新潟米を使用したおにぎり、米菓の販売も行われる予定です。

 新潟の酒、食を味わい尽くせる「新潟淡麗 にいがた酒の陣」。今週末、足を伸ばしてみてはどうでしょうか。

 

【新潟淡麗 にいがた酒の陣】

●日時:2017年3月11日(土)~12日(日) 10:00~18:00

●場所:朱鷺メッセ「ウェーブマーケット」/新潟市中央区万代島6番1号

●入場:無料(試飲する場合は試飲チケットの購入が必要)

●アクセス: JR「新潟駅」から路線バス(佐渡汽船行 朱鷺メッセ停下車)約15分、徒歩約20分/新潟空港からタクシー約20分/信濃川ウォーターシャトル朱鷺メッセ乗船場(にいがた酒の陣 特別シャトル便あり)

●主催:新潟淡麗にいがた酒の陣実行委員会(新潟県酒造組合・新潟県酒造協同組合)

●HP:http://sakenojin.jp/index.php

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい