発酵食品のコラボ! クリームチーズの八丁味噌漬け

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2017.02.28

 クリームチーズと味噌。一見対極にあるような両者ですが、言わずもがなどちらも発酵食品。このふたつをかけ合わせてみると、意外や意外、相性バッチリの”スーパー発酵食品”に大変身してしまうのです!

 作り方は至って簡単! クリームチーズを、味噌をベースとした漬けだれに漬けて冷蔵庫で寝かせるだけ。味噌は普段使っている味噌でかまいませんが、八丁味噌などの長期熟成された赤みそで漬けると短時間でしっかり漬かるのでおすすめです。

 漬ける期間は2~3日を目安に味を見て調節しましょう。一週間ほど長めに漬けてもOK。豆腐餻(とうふよう)のような濃厚な味わいとなり、酒の肴にチビチビやるのにピッタリ。今回は2日ほど漬けてみました!

 

クリームチーズの味噌漬けの作り方

 

【材料】

・クリームチーズ:100~200g

・八丁味噌:100g

・日本酒:50~100ml

・みりん:大さじ1

・醤油:小さじ1

・にんにく:小さじ1(すり下ろし)

 

●トッピング(お好みで)

・オリーブオイル:少々

・黒こしょう:少々

 

【作り方】

1./ボウルに味噌を入れ、日本酒、みりん、醤油、にんにくを入れて良くかき混ぜる。

2./食べやすい大きさにカットしたクリームチーズと1の漬けダレをビニール袋や容器に入れ密封し、2~3日冷蔵庫で漬ける。

味噌がまんべんなく絡まるように

 

3./漬けダレから取り出したクリームチーズに付着している味噌は、軽く流水で流してキッチンペーパーで拭き取る。

4./お好みでオリーブオイルや黒こしょうをかけて出来上がり。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい