“トマト味噌”の鍋が話題になっています!!

カテゴリー:味噌
投稿日:2017.02.19

発酵調味料の新定番!! トマト味噌とは!?

昨年後半から突然話題になり、今や発酵調味料の新定番になりつつある「トマト味噌」をご存知ですか? テレビや雑誌で何度も特集が組まれ、ここ数ヵ月でインターネット上にはトマト味噌を使ったレシピが急増しています。いったいなぜ、トマト味噌が一大ブームを巻き起こしているのでしょうか?

まず、作り方がとても簡単であることが挙げられます。調理の際にいつも使う量の味噌を半分に減らし、その代わりに同量のトマトケチャップを入れるだけ。たったこれだけで発酵調味料・トマト味噌の完成です。

トマト味噌は減塩効果が期待でき、体に良いことも人気に火が付いた理由の一つです。KAGOMEの発表によると、味噌の使用量の半分をケチャップに置き換えるだけで、30%以上も減塩できるそうです。トマトには旨味の素となるグルタミン酸が豊富に含まれているため、味噌を半量に減らしてもケチャップの旨味成分が補ってくれるので全く物足りなさを感じません。

そんな美味しく減塩できる発酵調味料「トマト味噌」を使って、今回は自宅で簡単に試せる鍋のレシピを紹介します。寒い季節、トマト味噌を活用する「入門編」にピッタリのメニューです!

 

【材料】(3~4人分)

(スープ)

・水:1200cc

・コンソメ顆粒:小さじ2と1/2

・味噌:大さじ3

・ケチャップ:大さじ3

 

(具材)

・白菜:1/4株

・キャベツ:1/4玉

・人参:1本

・長ネギ:1本

・ぶなしめじ:1袋

・鶏肉団子:200g

・豚ばら肉:200g

(その他、しいたけ、ウィンナー、魚介類など、お好きな具材をお試しください)

 

【作り方】

1./具材をひと口大に切る

2./土鍋に水、コンソメ顆粒、味噌、ケチャップを入れ、温めて溶かす

先にスープを作り、味を調節する

 

3./スープの味が決まったら、野菜や肉を入れてひと煮立ちさせれば完成!

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい