胃腸にやさしい! 塩麹フレンチトースト

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.01.31

朝食の定番メニューのひとつ、フレンチトースト。忙しい朝でも簡単につくれて、子どもにも大人気ですよね。

今回は、いつものフレンチトーストに発酵調味料として人気の塩麹をプラスして、胃にやさしい「塩麹フレンチトースト」を作ってみました。麹菌にはさまざまな分解酵素が含まれていますが、その一つに消化を助ける働きも知られています。アミノ酸を作るので、塩麹を加えることでまろやかな味わいとなり、ほんのり効いた塩気が絶妙!

材料の牛乳を豆乳に、白砂糖をオリゴ糖などに替えてみると、さらにヘルシーでお腹にやさしいフレンチトーストの完成です。

 

●塩麹フレンチトーストの作り方

【材料】1人分

・食パン:1枚

・バター:少々

〈A〉

・卵:1個

・牛乳や豆乳:50cc

・砂糖:大さじ1

・塩麹:大さじ1

 

【作り方】

1./食パンを4等分にカットする。

2./材料〈A〉をよく混ぜ合わせ、バットなどの容器にいれる。

3./カットした食パンを両面浸す(片面約30秒ほど)。

4./熱したフライパンにバターを入れ、焼き目が付くまで両面を焼たら完成。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい