甘酸っぱくて辛い、発酵「怪味ソース」で本格中華に早変わり!

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.01.23

怪味ソースを知っていますか?

怪味ソースとは中国の四川料理である「怪味鶏」にかけるソースのことです。このソースは醤油や豆板醤、お酢などの発酵調味料を混ぜ合わせて作られており、まさに発酵調味料の総合商社! 怪味ソースをかけるだけでお料理の味わいが深まり、どんなメニューも途端に本格中華の味に大変身です! 

 

「怪味ソース」の作り方

作り方はとっても簡単。材料をよく混ぜ合せれば完成です。

今回は日本人の好みに合うように、本来よりも少し辛みを抑えています。

辛いのが苦手な方や子供がいる家庭ではさらに豆板醤を控えて普通の味噌にする、花椒を控える、マヨネーズを混ぜて味をまろやかにするなど、お好みでアレンジしてみてください。

 

【材料】(3~4人分)

・醤油:大さじ2

・砂糖:大さじ2

・芝麻醤(練りゴマでも可):大さじ1と1/2

・酢:大さじ1

・ラー油:小さじ1

・豆板醤:小さじ1

・すりおろし生姜:小さじ1/2

・すりおろしニンニク:小さじ1/2

・花椒(山椒でも可):小さじ1/3

・ネギのみじん切り:4~5cm程度

唐揚げにかけて

 

スイートチリソースの代わりに

 

冷奴にかけても相性抜群

 

豚しゃぶサラダのドレッシングに

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい