【発酵でダイエット!(10)】揚げない! “酒粕せんべい”

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.01.16

こんにちは。発酵美容家のザイマリです。

残りごはんと酒粕を電子レンジでチンするだけ。外側はパリッとおこげ、なかはしっとりとしたヘルシーなおせんべいが作れます。

揚げたり、焼いたりしないのにおこげもでき、香ばしさも格別!

「酒粕+油+塩」を合わせると不思議とチーズのような風味になり、子供のおやつや、お酒のおつまみにも最適。醤油や青のり、ザラメ、桜海老などを加えたバリエーションも楽しめますよ。

 

【材料】

・残りごはん:茶碗一杯分

・酒粕:大さじ2

・水または白湯:大さじ2

・ごま油:小さじ2

・塩:小さじ1/2

 

【作り方】

1./酒粕、水、ごま油、塩を全て混ぜ合わせておく(酒粕が固まっている場合は、先に水〈白湯〉と酒粕を合わせふやかしておく)。

sakesen_2fix

 

2./ご飯を加え、酒粕がなじむようよく混ぜる。

sakesen_3fix

 

3./2をスプーンですくい、耐熱皿またはクッキングシートの上に平たくのせ、電子レンジ500Wで5分ほど加熱したらできあがり。焦げやすいので様子をみながら時間を加減してください。

sakesen_4fix

 

※スプーンの背で厚さが1〜2mmになるように広げるとパリッとうまくいきます。上手く出来ない場合は加熱後にフライパンで乾煎りしてもOK。

sakesen_5fix

 

sakesen_6fix

桜海老を入れて

 

出来立ては少し柔らかく感じますが、冷めるとさらに固くなります。

手作りで作ったおやつは、何倍も美味しく感じられますよね。

子供の頃母が作ってくれた、お餅を天日乾燥させ油で揚げ醤油をからめた、おかき(かきもち)を思い出しました。

 

※あくまで個人的な感想であり効果・効能を示すものではありません。

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐に渡り活動中。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい