塩麹を使った発酵ハンバーグが美味! 手作りレシピ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.01.14

家庭料理の定番ハンバーグも、塩麹を使えば旨味たっぷりの小泉マガジン流発酵ハンバーグに! 挽き肉に塩麹を混ぜて半日ほど置くだけで、麹に含まれる酵素のチカラでより柔らかくジューシーな食感になります。合わせるソースは、ハンバーグを焼くときに出る肉汁を使い、バルサミコ酢をきかせました。深いコクのなかに爽やかさもある発見の味!

 

【材料】

合挽き肉:300g

塩麹:大さじ2

玉ねぎ:150g(1/2個)

にんじん:50g

卵:1個

パン粉:大さじ2

塩:ひとつまみ

胡椒:少々

付け合わせの野菜:適宜

 

〈ソース〉

ワイン(水でもよい):50cc

ウスターソース:大さじ2

ケチャップ:大さじ1

バルサミコ酢:小さじ2

醤油:小さじ2

 

【作り方】

1./合挽き肉に塩麹を混ぜ、冷蔵庫で半日ほど置く。

Hamburg_02fix2

合い挽き肉に塩麹を混ぜる

 

2./玉ねぎ、にんじんはみじん切りにして、炒めて冷ましておく。卵は割りほぐす。

3./1に塩・こしょうをしてよく練り、粘りが出てきたら2、パン粉を加えて混ぜ、小判形にまとめる。

4./フライパンに分量外の油を熱し、3の中央を少しくぼませてのせる。中火で2分ほど焼いたら裏返す。裏面にも焼き目がついたら火を弱め、中まで火を通す。

Hamburg_03fix2

はじめに表面に焼き目をつける

 

5./肉汁の残っているフライパンにソースの材料を入れる。木べらでかき混ぜながら加熱し、一煮立ちしてトロみがついたら出来上がり。熱いうちに4にかける。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい