新登場! 味噌入り「甘くないグリーンスムージー」

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2017.01.13

いつものスムージーが、味噌と昆布茶で大変身!

デトックス効果や美肌効果が期待できるとして大人気のグリーンスムージー。葉物野菜とフルーツを合わせることで、甘い味に仕上げるのが一般的です。しかし「甘くないグリーンスムージー」も美味しいことは、意外と知られていません。

今回ご紹介するのは、味噌と昆布茶で味つけするグリーンスムージーです。味噌は小泉武夫氏(東京農業大学名誉教授・当サイト総合監修者)の著書『賢者の非常食』でも、放射能を体内から排出させるなど高いデトックス効果があることが語られています。その味噌とグリーンスムージーは、言って見れば最強のデトックス・タッグなのです!

 

【材料】(1人分)

・アボカド:1/2個

・小松菜:5枚程度

・キャベツ:1/2枚程度

・味噌:小さじ半分程度

・昆布茶:少々

・水:150cc

 

【作り方】

1./野菜をひと口大に切り、ミキサーに入れる。

2./水と味噌、昆布茶を入れる。

misoSM02fix

材料を全てミキサーへ

 

3./ミキサーで滑らかになるまで撹拌(かくはん)したら出来上がり。

misoSM03fix

滑らかになるまで撹拌する

 

misoSM04fix

出来上がり

 

味噌とほんの少しの昆布茶が絶妙な味の深みとなって、さっぱりと頂けるスムージーです。毎朝同じようなグリーンスムージーばかりでは飽きが来てしまいます。そんなときにときどき「甘くないグリーンスムージー」をローテーションメニューに加えることで、スムージー生活がグッと楽しくなるといいですね。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい