ボリューム満点! 「作り置き」おかずアレンジ2パターン

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.12.23

「作り置き」の基本のおかずに、ほんのひと手間加えるだけでごちそうになる、お役立ちレシピを紹介。前回、ご紹介した「ジューシーゆで豚」は、そのまま食べるだけでなく、いろいろな料理にアレンジできる便利なおかず。毎日のテーブルを楽しくするお役立ちのメニュー。

 

手間のかかる角煮も簡単に完成! お弁当のおかずにも◎

●作り置きRecipe vol.6【ラクうま豚の角煮】

tsukuoki001fix

 

【材料】(1人分)

・「作り置き」基本のおかず「ジューシーゆで豚」:約150g

・黒砂糖(なければ、いつもの砂糖):大さじ2

・醤油:大さじ1

・酒:大さじ1

・酢:小さじ1

・水:150cc

・ゆで卵:1個

 

【作り方】

1./ゆで豚は食べやすい大きさに切る。

2./1.と黒砂糖、酒、酢、水を鍋に入れ、中火で10分、煮る。

3./醤油を加え、殻をむいたゆで卵を入れて弱火で10分、煮て出来上がり!

 

ゆで汁の旨味を活用! 具だくさんのごちそうスープ

●作り置きRecipe vol.7【野菜たっぷりポトフ】

tsukuoki002fix

 

【材料】(1人分)

・「作り置き」基本のおかず「ジューシーゆで豚」:約150g

・ゆで豚を作った時のゆで汁(なければ水でもOK):400cc

・玉ねぎ:1/2個

・ニンジン:1/2本

・キャベツ:3枚

・ジャガイモ:小1個

・白ワイン:50cc

 

【作り方】

1./ゆで豚とすべての野菜をひと口大に切る。

2./1.とゆで豚を作った時のゆで汁、白ワインを鍋に入れ、中火で約20分、煮る。仕上げに塩・コショウでお好みの味に調整して完成。

 

ほんの少しの手間を加えただけで、手のこんだ料理に感じる深い味わいと見た目に心まで満足できる「作り置き」のおかず。さっそく、週末に作ってみませんか!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい