バルサミコ酢が決め手! 玉ねぎチャツネ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.12.18

チャツネは、野菜や果物を酢、香辛料などで煮詰めたインドの薬味です。インドの家庭では、さまざまな材料でその家庭の味のチャツネを作っているといいます。市販のチャツネもありますが、玉ねぎのチャツネなら材料も作り方もとってもシンプル。美味しさの秘密は、バルサミコ酢を使うこと。独特の香りと酸味で玉ねぎの甘さが引きたち、味に深みが出ます。定番のカレーに使うほか、肉料理の付け合わせやパンやクラッカーにのせれば絶妙の味に!

 

【材料】

・玉ねぎ:1個(中)

・オリーブオイル:大さじ1と1/2

・蜂蜜:大さじ1

・バルサミコ酢:小さじ2

・カレー粉:少々

・シナモンパウダー:少々

・塩:少々

 

【作り方】

1./玉ねぎは皮をむき、薄切りにする。

2./フライパンでオリーブオイルを熱し、1を中火でじっくり炒める。

3./2が色づいてきたら、蜂蜜、バルサミコ酢、カレー粉、シナモンパウダー、塩を加え、味がなじむまで炒める。

chatsune_02fix

焦がさないように注意

 

chatsune_03fix

そのままつまんでもおいしい

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい