カマンベールチーズの昆布〆で美味新発見!!

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.12.12

白かびタイプのチーズの代表ともいえるカマンベールチーズ。トロリとした口当たりと濃厚な味が人気ですが、一手間かけて通の楽しみ方はいかが? 使うのは、和食に欠かせない素材の昆布。昆布〆といえば魚が一般的ですが、カマンベールチーズにもよく合います。昆布の香りと旨味がプラスされ、上品な味わいでオードブルやおつまみにピッタリ!!

 

【材料】

カマンベールチーズ:1個

だし昆布:1枚(チーズの大きさに合わせる)

 

【作り方】

1./だし昆布は、カマンベールチーズに巻きやすい大きさに切り、表面を軽く湿らせたキッチンペーパーでさっとふく。

2./カマンベールチーズはつぶすようにして、表面にひびを入れる。

kam-kon_02fix

上下をつぶすようにして、ひびを入れる

 

3./2を1で覆い、ラップできっちり包んで冷蔵庫に1晩置く。

kam-kon_03fix

水分が逃げないようしっかり包む

 

4./昆布がカマンベールチーズの水分で柔らかくなったら、チーズの形に合わせてくるみ直し、再びラップで包んで冷蔵庫で2〜3日置く。

kam-kon_04fix

表面を昆布でしっかり覆うのがおいしさのコツ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい