二日酔い・疲労回復に効果あり! 「茶節」

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2016.12.11

「茶節」とは、鹿児島県指宿市一帯を中心とした薩摩半島南部の郷土料理です。疲労回復や二日酔いに効果があると言われ、古くから愛されています。材料は簡単。鰹節と味噌、お茶だけ。忘年会での飲みすぎや大掃除で疲れたら、「茶節」でほっとしませんか。

 

「茶節」の作り方

作り方は簡単。材料の上にお茶を注ぐだけです。鰹節もいただくので、できるだけ良い鰹節を選びましょう。

 

【材料】※おわん1杯分

・味噌(麦みそにすると九州風):10g

・緑茶:100~150cc

・鰹節:削ったもの1つかみ、または市販の削り節パック1袋

 

【作り方】

1./お椀に味噌と鰹節を入れ、アツアツの緑茶を注ぎ、よく混ぜ、冷めないようにふたをして少し置く。

2./お好みでしょうがのすりおろしや刻みねぎを加えて出来上がり。鰹節のおいしい出汁が出て、おいしさがぐんとアップ!

ご飯の上に味噌、鰹節、しょうが、あさつきをのせて、アツアツのお茶をかけた茶節づけも美味!

chabusi_2fix

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい