小泉センセイ監修の「発酵おせち」が髙島屋で発売中!!

カテゴリー:ニュース, 発酵食品全般
投稿日:2016.11.01

日本が古来大切にしてきた発酵食を使った「発酵おせち(和・洋 二段重)」32,400円(税込み)」ができました。発酵学の第一人者である小泉武夫氏(東京農大名誉教授・当メディア総合監修)の監修で髙島屋から発売中です。

【「発酵おせち」購入はこちら >>】(リンク先ページ下から2番目)

 

「発酵食品には無数の微生物が宿っており、発酵が進むにつれて人間に有益な微生物の数が増し(=「湧く」)ます。この「湧く」という要素は力の象徴であり、さらに「数が増す」ことは大変縁起が良いことです。新年の始まりから縁起の良い発酵食品を食べ、2017年も元気に発酵しましょう」(小泉武夫)

hakkoosechi_2fix

 

「発酵おせち(和・洋 二段重)」32,400円(税込み)

【一の重】

・「白扇みりんを使用した車海老旨煮」

→本みりん(白扇酒造/岐阜県)

・「丸中醤油で漬け込んだ数の子」

→醤油(丸中醤油/滋賀県)

・「佐藤水産の鮭醤油を使った鮭ルイベ漬」

→魚醤(佐藤水産/北海道)

・「坂元醸造の黒酢入り鱧の南蛮漬」

→黒酢(坂元醸造/鹿児島県)

・「日の丸醸造の甘酒入り栗きんとん」

→甘酒(日の丸醸造/秋田県)

 

【二の重】

・「桝塚味噌のとろみそ入りソース掛けローストビーフ」

→味噌(桝塚味噌/愛知県)

・「大海老の野菜の盛り合わせ あら与のさば糠漬け入りソース」

→さば糠漬(あら与/石川県)

・「吉田牧場のマジヤクリ(チーズ)」

→チーズ(吉田牧場/岡山県)

【「発酵おせち」購入はこちら >>】(リンク先ページ下から2番目)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい