新発見!! アレルギーを軽減する「乳酸菌発酵豆乳【SN26】」

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.11.07

乳酸菌研究のスペシャリスト保井久子先生(元信州大学大学院農学研究科教授・元木曽町地域資源研究所所長)が、長野県木曽地方の植物由来の乳酸菌だけで作る漬物“すんき”からアレルギーを予防・軽減する乳酸菌「Pediococcus pentosaseus(ペディオコッカス・ペントサセウス)Sn26」(以下「Sn26株」)を発見し、2016年11月3日に木曽町の自治功労賞に表彰された。

sn26_1fix

「ペディオコッカス・ペントサセウス Sn26」

 

同じ長野県内でも木曽地域と長野・松本地域に比べアレルギー患者数の割合が半分以下だったことから二つの地域の生活習慣の違いを調べた結果、木曽地域のみで食される、塩を一切使わず赤かぶの茎と葉を乳酸発酵させて作る“すんき”に、抗アレルギーなど免疫調節機能に高い効果を発揮する乳酸菌が豊富に含まれていることが確認された。

約50種類もの乳酸菌が含まれている“すんき”の中でも、「Sn26株」には、血中IgE量を減少させアレルギー性下痢症の改善、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーを軽減する効果あることがあることがわかった。

この「Sn26株」と長野県産の大豆で作った豆乳で発酵させた”乳酸菌発酵豆乳【SN26】”は構想5年という歳月をかけ、幾度の失敗を繰り返し木曽町地域資源研究所の協力のもと完成。

開田高原ショッピングサイトと直営店の彩菜館にて販売されている。

sn26_2fix

乳酸菌発酵豆乳【SN26】

2,160円(6個セット)

 

予備の臨床試験で花粉症患者6名が毎日100mlの”乳酸菌発酵豆乳【SN26】”を6週間摂取したところ以下の結果がみられた。

・花粉症が例年より軽くなった(6名/6名)

・便通が改善し排便回数が正常化した(6名/6名)

・美肌効果が見られた(4名/6名)

・ストレス解消効果が見られた(3名/6名)

※元々正常な血中IgE値の方には数値の変化はなかったが(3名/3名)、異常に高い血中IgE値は減少した(2名/3名)

sn26_3fix

ふって飲むタイプの乳酸菌発酵豆乳【SN26】

2,160円(6本セット)

 

このような結果に保井久子氏は「私もこの結果は大変興味深いものになりました。6人中3人も性格が明るくなり、腸のどこに作用したのかこれらのメカニズムを現在、科学的に検証している最中です」と語っている。

 

〈お問い合わせ〉

おんたけ有機合同会社 開田高原ネットショップ

http://kaidakougen.jp/

 

〈参考文献〉

「Pediococcus pentosaceus Sn26株のアレルギー性下痢症抑制作用及びその作用機序解析」

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslab/21/1/21_1_42/_pdf

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい