決め手は白味噌!根菜の和ポタージュ

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2016.11.04

寒くなってくる季節に食べたい根菜類をコトコト煮たら、飛び切り美味しい和風のポタージュになりました。味の決め手はだしと最後に加える白味噌。ほどよい塩味とコクが加わり、深い味わいに仕上がります。

 

●ごぼうの和ポタージュ

一年中見かける野菜ですが、ごぼうの旬は秋冬。食物繊維が豊富で便秘解消や美肌によいとされています。ごぼう独特の風味に玉ねぎの甘みが加わった、滋味豊かなポタージュです。

potage_02fix

 

【材料】

ごぼう:1本(約200g)

玉ねぎ:1/2個

油:大さじ1/2

だし:250cc

白味噌:小さじ2

胡椒:適宜

 

【作り方】

1./ごぼうは皮をこそげて斜め薄切りにし、水にさらす。

potage_04fix

風味がなくなるので

長時間はさらさない

 

2./玉ねぎは粗めのみじん切りにする。

3./フライパンに油を熱して中火で2を炒める。しんなりしてきたら火を弱くして水を切った1を加え、2分ほど炒める。

potage_03fix

焦がさないようにじっくり炒める

 

4./鍋に3を入れ、だしを加えて約15分柔らかくなるまで、コトコト煮る。

5./火を止めて、味噌を溶かし入れる。粗熱をとってフードプロセッサーにかけ、なめらなポタージュにする。

6./鍋に5を戻して温め直し、器に盛って、好みで胡椒を振る。

 

●れんこんの和ポタージュ

加熱すると独特の甘みが出るれんこんに、ねぎで風味をつけた上品なポタージュ。れんこんは、ビタミンCやカリウム、食物繊維が豊富です。切ったれんこんをすぐに水にさらすのが、白く仕上げるコツです。

potage_05fix

 

【材料】

れんこん:1/2節(約200g)

ねぎ:1/2本(白い部分のみ)

油:大さじ1/2

だし:250cc

白味噌:小さじ2

れんこんチップス※:適宜

※れんこんチップス→皮をむいたれんこんをごく薄くスライスし、オーブントースターなどで焼く。

 

【作り方】

1./れんこんは皮をむいて厚さ5mmにスライスし、6つに切って水にさらす。

2./ねぎは縦半分に切り、白い部分のみを粗めのみじん切りにする。

3./フライパンに油を熱して中火で2を炒める。しんなりしてきたら火を弱くして水を切った1を加え、半透明になるまで炒める。

4./鍋に3を入れ、だしを加えて約15分柔らかくなるまで、コトコト煮る。

5./火を止めて、味噌を溶かし入れる。粗熱をとってフードプロセッサーにかけ、なめらなポタージュにする。

6./鍋に5を戻して温め直し、器に盛って、好みでれんこんチップスを飾る。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい