小泉センセイのNHKラジオ音源を収録!『民族と食の文化 食べるということ』特別価格で発売中!!

カテゴリー:ニュース, 発酵仮面
投稿日:2016.11.06

発酵学者・小泉武夫センセイ(当メディア総合監修)が出演したNHKラジオ第2放送『こころをよむ』シリーズの『民族と食の文化 食べるということ』(2012年1月~3月放送/ 1回40分・全12回)をまとめたCDブックを特別価格で発売中です。『こころをよむ』は各分野の第一人者が現代人の抱える様々な問題を読み解いていく番組です。小泉センセイは「食の変化とともに変わってきた日本人の心について語っています。

※第1回「食育の先に見えるもの」は下記から視聴できます。

 

各回テーマは「心をつくる食事学」「発酵食品と老化の防止」「魚と肉にみる日本の食文化」など。特に各地の気候や風土で育まれた「伝統食」に込められた知恵や工夫、健康と日本人の本質について音声で聴ける貴重本です。

p8160004fix

『民族と食の文化 食べるということ』

価格:6,000円(税抜き)

※現在、特別価格5,500円(税抜き・送料別)で発売中

 

【本書のご注文について】

ご注文は「名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」「ご注文数」をご記入の上、メール・FAX・ハガキのいずれかでご注文ください。それぞれの送付先は下記の通りです。ご注文後ご請求書をお送り致します。

●メール:info@idp-pb.com

●FAX:03-3584-9302

●ハガキ:〒107-0052東京都港区赤坂6-18-11ストーリア赤坂402号 株式会社IDP出版

※問い合わせ先:03-3584-9301

 

【目次】

第1回/食育の先に見えるもの

第2回/心をつくる食事学

第3回/食の遺伝子――日本型食文化の大切さ

第4回/日本人の飲酒観

第5回/地産地消の大切さと食料自給率

第6回/食を通じ心を養う「作法」と「道」

第7回/平均寿命を考える

第8回/発酵食品と老化の防止

第9回/「免疫」と心と体

第10回/魚と肉にみる日本の食文化

第11回/大豆を食べよう

第12回/賢者の非常食

 

  • 子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか?

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

小泉武夫マガジン編集部
-->

あわせて読みたい