醤油漬けレモンが決め手!クリームチーズとサーモンのピンチョス

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.10.09

色とりどりの食材をピンで留めて並べるだけというピンチョスは、お手軽で美味しいうえにお箸も使わず手も汚れないということで、パーティーメニューで大人気です。今回は埼玉県でサロンを主催している深尾由起子さんに、「クリームチーズとサーモンのピンチョス」を教えていただきました。

 

ポン酢の代わりに「醤油漬けレモン」

「クリームチーズにスモークサーモンを巻いて作るこのピンチョスは彩りが美しいうえに、味もよく合います。そこに柑橘系のさわやかな香りと、より深い味わいを添えてくれるのが醤油漬けレモンです」(深尾さん)

pintxos_4

 

レモンを醤油漬けにするという発想はどこから生まれたのでしょうか?

「素材の味だけのピンチョスでは少し物足りないときに、醤油やポン酢をかけると彩りが悪くなってしまいますし、液体だと流れ落ちてしまいますよね。ポン酢のジュレを乗せることも考えたのですが、食べる時に落ちやすいので気をつかいます。そこで、レモンに味つけをした方がお口の中で長く香りを感じさせてくれるのではないかと考えたのです」

さらに、「今回は食感と彩りを出すために、きゅうりも添えました。簡単ですから、ぜひお試しください。醤油漬けレモンや余った醤油はポン酢の代わりに焼き魚にかけたり、お鍋のアクセントに使っていただいても美味しくいただけますよ」と深尾さん。

 

◎作り方

【材料】(3~4人分)

・クリームチーズ:80g

・スモークサーモン:6枚程度

・きゅうり:1/2本

・レモン:適宜(皮ごと使うので、国産でなるべく無農薬のレモンがおすすめです)

・しょうゆ:適宜

 

【作り方】

1./レモンを2mm程の厚さの輪切りにする(酸っぱいのが苦手な人は、1mm程でも大丈夫です)。

pintxos_2

 

2./輪切りにしたレモンを、果肉の大きさに合わせていちょう切りにする。

pintxos_3

 

3./2を器に入れて、ひたひたになる程度に醤油を入れて冷蔵庫で2時間程漬ける。

pintxos_4

 

4./クリームチーズにスモークサーモンを巻き、ひと口大の大きさに切る。

pintxos_6

 

5./きゅうりを1~2cm程度の輪切りにしてから、半分に切る。

pintxos_5

 

6./レモン、サーモンチーズ、きゅうりの順番でピンに刺したら出来上がり。

pintxos_1

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい