時短簡単!塩麹だけでしっとり柔らか鶏ハム

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.10.07

安い鶏胸肉がごちそうに変身する鶏ハムは、塩と砂糖をすりこんで寝かせるレシピがほとんどです。しかし、今回は、あえて塩と砂糖は使わずに塩麹のみで寝かせるレシピに挑戦してみました。誰が作っても失敗なく、旨味が凝縮された鶏ハムを作ることができます。

ポイントは、鶏胸肉をフォークでブスブス刺して穴を空けること!さらに、中火で沸騰させないこと!塩麹が肉の中まで浸透し、砂糖と塩で作るレシピより柔らかく仕上がります。サランラップで成形するので胸肉を観音開きに薄く広げる必要もありません。

下ごしらえさえしてしまえば、あとは2分茹で放置し、余熱で鶏の中心まで火を入れることでしっとり柔らかな鶏ハムが出来上がります。

 

【材料】

鶏胸肉:1枚

塩麹:大さじ1

 

【作り方】

1./鶏胸肉の皮を剥ぎ、フォークで沢山穴を空けます。

shiokoujiham_1

 

2./塩麹大さじ1を全体に馴染むように塗り、くるくると丸め空気が入らないようにサランラップで包みます。

shiokoujiham_2

 

shiokoujiham_3

 

3./もう1枚サランラップで巻き、両端をキャンディーのようにねじり、輪ゴムで止めます。

shiokoujiham_4

 

shiokoujiham_5

 

4./ 冷蔵庫で一晩寝かします。

 

5./一旦沸騰させたお湯と、冷蔵庫で寝かせた鶏胸肉をラップのまま鍋に入れ、煮立たせずに中火くらいで2分茹でます。

 

6./火を止め、蓋をしたまま30分放置し余熱で火を通します。

shiokoujiham_6

 

7./取り出してあら熱を取れば出来上がり。作り置きする場合はサランラップのまま冷蔵or冷凍して下さい。シンプルな味わいでアレンジしやすく、サンドイッチ、チャーハン、パスタに入れても美味しいです。

shiokoujiham_7

 

梅味噌(「梅の日」に青梅で「梅味噌」を作ろう!参照)や豆腐マヨネーズ(ヘルシー豆腐マヨネーズの作り方参照)と合わせてどうぞ。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい