食欲増進!「麹納豆」がいける!

カテゴリー:納豆, レシピ
投稿日:2016.08.14

酷暑の季節、食欲が減退した時に麹と納豆、人参、昆布という健康パワー満点の「麹納豆」を作りませんか。保存が効くので、多めに作っておいて熱々のご飯にかければ、麹の旨味と納豆のネバネバパワーでご飯のおかわりは間違いなし!

 

「麹納豆」の作り方

麹を入れるので、麹が発酵を始めるまで1~2時間程度は室温で、その後は冷蔵庫で味をなじませます。また醤油麹の作り置きがあれば、そこに麹と醤油以外の材料を入れて作ることもできます。熱々のご飯の他に、冷ややっこやぶっかけそばの具としてもおいしくいただけます。

 

【材料】

・納豆:3パック(120g)

・米麹:80g

・人参 1/3本

・だし昆布:5cm

・酒:大さじ1と1/2

・みりん:大さじ1/2

・醤油:大さじ2

・白いりごま:10g

koujinatto_2fix

 

koujinatto_3fix

 

【作り方】

1./ 人参は千切りにし、さらに長さ1cmぐらいに切り、だし昆布はハサミで2mm程度に細く切っておく。

2./米麹は手でよくほぐし、固まりをなくしておく。

3./ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ、麹の発酵を促すため室温で1~2時間置くと出来上がり。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で保存。1~2週間は保存可能。

koujinatto_4fix

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい